Waveclipsの落ちないヒミツ。

「Wave Ring」のマネークリップはなぜ付けやすいのに、落ちないのか?

それは、挟んだモノをを4か所でしっかり支える構造だから。

一般的なマネークリップは紙幣を1か所だけで挟む構造。

Waveclipsは4か所でしっかりホールド。

連続した複数の波形状が紙幣やカードを確実にグリップするので、抜け落ちないんです。

 

 

Waveclipsに使われている素材?

工業用のばねに用いられるステンレス鋼。

そのステンレス鋼を使うからこそ、美しいフォルムに。

 

この素材は工業用資材に用いられるほどサビに強く、強度も高いんです。

大量の紙幣はもちろん、クレジットカードなど厚みのあるものを10枚ぐらい挟んでも変形することはありません。

 

 

waveclips独自の加工で美しく、そして「使いやすさ」という点をもっとも大切に考えました。

表面はショットブラストと呼ばれる加工で、手ざわりがよく美しいデザイン。

この加工のおかげで紙幣などの抜き差しもスムーズに行えます。